ビアガーデンの売り子バイト経験談

夏にビアガーデンの売り子のバイトをしました。
理由は夏休みに遊ぶお金が欲しかったからです。面接を受けてみると即採用で、すぐに働き始めました。一緒に働く仲間も大学生やフリーターなど20代前半がほとんどで、すぐにみんなと仲良くなれました。

 

仕事自体は暑い中での肉体労働なので決して楽ではありません。特にこんでいるときやひどく酔っているお客様の対応にあたるときなどは大変でした。一度にたくさんのビールジョッキをもつことにも最初はなれず、次の日には筋肉痛になってしまいました。しかし一緒に働く仲間がみな優しく、場を盛り上げるのが好きな明るい人たちばかりだったので、失敗してもくじけずに頑張ることができました。このバイトは短期だったのですが、バイト期間が終わっても一緒に働いた仲間とは交流が続いていて、たまに遊んだりもします。

 

バイトを探すときは、自分に向いているか、経験の有無、給料はいいか、立地はどうかなど色々考えてしまいがちですが、1番は一緒に働く人の質だと思います。どんなにいいお給料のところでも、みんなが殺伐としていてミスを許せない、言い合いが絶えないなんてバイト先では続かないと思います。

 

面接に行ったときに瞬時にそれを判断するのは少し難しいかもしれませんが、面接官の対応や従業員の態度などをうかがい見て、そこで働くかどうか決めることwpおすすめします。
またバイトを探すときは1つでなくいくつかのサイトや求人誌を見てみることをお勧めします。大々的には募集していなくても、よい条件のところはたくさんあると思うからです。

 

⇒ ビアガーデンのアルバイト情報を見る

 

⇒ アルバイト最新ランキング情報をみる