アルバイト 履歴書の書き方

 

アルバイト 履歴書の書き方

 

 

アルバイトに応募するときは履歴書を事前に用意しましょうね。

 

アルバイト面接で失敗しない履歴書の書き方を知っていると
採用される確率も高くなり有利なので抑えておきましょう。

 

 

例えば、履歴書には必ず記載する部分がありますよね。

 

「名前」「住所」「電話番号」「学歴」「職歴」「志望動機」

 

すべてキチンと書くようにしましょう。

 

 

最近、よく耳にするのが名前と住所は書いているが
後はすべて空欄になっているという現状。

 

学歴や志望動機など、自分を伝える場所を空欄にしてしまうと、
面接官は初対面の方のことがさっぱり分かりません。

 

また、忙しいお店の場合、一人一人に時間を取って面接する
こともできないことがあります。

 

この場合であれば、履歴書によってあなたが不利になります。

 

ですので、履歴書を書く時に失敗しないポイントとしては、
あなたがもし面接官でどのような人を採用したいのか?を
考えた上で履歴書を書くことです。

 

 

また、履歴書には必ず写真を貼る場所があります。

 

自分は写真が嫌いだから貼らないと言う方もいますが、
実際に写真を貼っている人と貼っていない人とでは、
面接官もどちらの方のほうがやる気を感じるのかは
一目瞭然ですよね。

 

アルバイト面接を受ける時に提出する履歴書に貼る写真は
あまり派手な服装よりも白や黒、グレーなどシンプルな
服装で髪も顔にかかりすぎていないようにしましょう。

 

見た目的に品が感じられると相手に与える印象も良くなりますね。

 

 

そして忘れてはならないこと!
履歴書をキチンと用意したら、必ず封筒に入れて提出します。

 

封筒がなく履歴書をそのまま渡すのは問題外です。
自分自身を大切に考えてもらい、キチンと面接して良い印象を
与えている人は、履歴書を封筒に入れて提出していますね。

 

アルバイトで使う履歴書は、自分の分身だと思いながら用意することで
相手に与える印象も良くなり、アルバイトで採用される確率も高くなります。

 

履歴書を書いたら人にチェックしてもらうのも方法の一つですよ。(^^)

 

 

当サイトでアルバイトの申し込みが多いサイト順